風俗よりも体験談派

あの雰囲気こそ魅力でしょうね

とっても美人な風俗嬢だったんです。Eさんは風俗嬢としては美人ってレベルじゃなく、誰が見ても美人だと思うレベルの美人。それだけに、彼女とご対面した瞬間は一気にテンションが上がりましたね。いつも風俗では徐々にテンションが上がっていくタイプなんですよ。風俗は外見だけじゃないって気持ちがあるので、外見だけを見て急にテンションが高くなるようなことはないんです。それなのに、彼女に関しては一気にテンションが高まりました。自分が想像していた以上の美人だったってことでしょうね。そんな彼女が、色っぽくこちらに迫ってくるんです。男冥利に尽きるというか、まさに非日常ですよね。現実でこれだけの美人に甘い雰囲気で迫られるようなことはそうそうありません。でも風俗なら、そんな夢のような時間を過ごせちゃうんです。だからこそ、風俗って最高だよなって気持ちにもなりますよね。とにかくいろんな気持ちを味わえたのも、彼女が美人だったからこそです。

いつものパターンがいいんです

風俗は予定調和と言うか、いつものパターンで楽しませてもらっています。残業が早く終わる週末の休前日。これが自分が風俗の気分が高まる瞬間でもあるんです。そのタイミングでお店まで行って、そして風俗嬢を選んで。いつもこのパターンですけど、それでいいんです。女の子は違うので、どんな展開になるのかはその日になってみないと分からない部分ですしね。それに、いろんなことを楽しめるじゃないですか(笑)女の子と会うまでは予定調和ですけど、女の子と二人きりになってからは予定調和とは無縁と言うか、何が起きるか分からない刺激が待っているんです。それを楽しむのもまた、風俗の良さですよね。本当に何が起きるのか分からないじゃないすか。あの快感は一度味わうとなかなか忘れられないものになるんじゃないですかね。実際、自分でも思うのは風俗は相手次第でどんなものになるのか全然違ってくるって点。だから予定調和のようで予定調和ではないんですよ。