風俗よりも体験談派

選ぶ基準は何となく心得ています

誰と遊ぶのかこそ、風俗での大きなテーマだと思うんですよね。風俗を覚えたての頃は、まだまだそれが分からなかったんですけど、今ではいろいろと見えてくるようになりましたね。まず、女の子も大切ですけど自分の目的を持つのも大切だなって。「何となく」じゃなくて、何をするのか明確にした方が、遊ぶべき女の子を絞れるんですよね。そうすれば自分の理想の時間を過ごしやすいじゃないですか。そこなんですよ。「何となく風俗」も悪くはないんですけど、それはそれで目的が曖昧だから、女の子が頑張ってくれないと「楽しかった」にならないんだなって自分で気付いたんです。だから風俗で遊ぶ時には、まずは自分の気持ちがどんなものなのかを大切にしないとなって思ったんです。何でもそうですけど、まずは目標を立てて、そのための方法論を模索すべきじゃないですか。風俗でもそうってことです。何となく楽しむんじゃなくて、自分なりに目的をしっかりと持つことこそが大切だなって。

ランキングはあくまでも参考です

風俗のランキングとかあるじゃないですか。お店内で作っているものもあれば、風俗マニアが自分なりに作っているものもありますけど、あの手のランキングはあくまでも参考に留めておくようにしています。企画としては面白いと思うんですけど、ランキングは主観だし、それに公的なものではないですしね。あくまでも参考にしてくださいとか、個人で発表しているものであればその人の自己満足でしかないと思うので、そこまで真剣にチェックする必要もないかなって思っています。もちろん参考になる部分もありますよ。そこで紹介してくれているので、それまで自分の視界に入っていなかった風俗嬢を見て、改めてその子の在籍しているお店のホームページを見たり、彼女のブログをチェックすることもありますけど、それだけじゃないというか、どうしても主観が入る部分だと思うので、あくまでも参考程度に留めています。でも、参考にはしますので、決して無視している訳でもないんです。